薬師丸ひろ子 : Yakushimaru Hiroko

薬師丸ひろ子 : Yakushimaru Hiroko
Biography

薬師丸 ひろ子(やくしまる ひろこ、本名:薬師丸 博子(読み同じ)、1964年6月9日 – )は、日本の女優、歌手。東京都港区北青山出身。東京都立八潮高等学校、玉川大学文学部英米文学科卒業。

1978年のデビュー以来、角川映画の中心的存在として人気の頂点を極め、21世紀に入ってからは母親役が似合い、シリアスからコメディな役まで主演・助演の両方をこなすベテラン女優として、また、円熟した歌手として活躍している。

デビュー直後や映画『ねらわれた学園』(1981年7月)出演時には、所属事務所から歌手デビューも提案されたが、薬師丸は丁重に断った。そのため、〔1978年のスクリーンデビューから1981年11月の歌手デビューまでの3年間には〕”歌わない(最後の)アイドル”と形容されることもあった。『セーラー服と機関銃』の宣伝を担当した遠藤茂行によれば、映画ファン限定のスターだった薬師丸が主題歌を歌うことで同世代のアイドルにもなった。

薬師丸の代表曲の1つである「元気を出して」は、竹内まりやが薬師丸のために書き下ろした。47.7万枚の売上を記録したファースト・アルバム『古今集』(1984年)に収録されている。

角川春樹事務所から独立した1985年には、シングル3枚「あなたを・もっと・知りたくて」・「天に星.地に花.」・「ステキな恋の忘れ方」とセカンド・アルバム『夢十話』をリリースしている。

「あなたを・もっと・知りたくて」は民営化直後のNTTのCMソングで、薬師丸自身がCMに出演すると同時にCMソングも歌っている。「ささやきのステップ」(1986年)・「瞳で話して」(1986年)・「風に乗って」(1991年)もNTTのCMソング。

『古今集』(1984年)以来、1985年『夢十話』、1986年『花図鑑』(松本隆プロデュース&全曲作詞)、1987年『星紀行』と毎年1枚のオリジナル・アルバムのリリースがルーチンとなっていた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。