松山千春 : Chiharu Matsuyama

松山千春 : Chiharu Matsuyama
Biography

松山 千春(まつやま ちはる、1955年12月16日 – )は、日本の男性フォークシンガー。北海道足寄郡足寄町出身。
主な代表曲に「大空と大地の中で」「長い夜」「君を忘れない」などがある。

 ・ 松山千春 : Chiharu Matsuyamaのまとめサイト:100ChiharuMatsuyama.com

北海道足寄高等学校卒業後、1975年に「全国フォーク音楽祭」の北海道大会に出場するも落選。 しかしSTVラジオの竹田健二ディレクターに見出され、1976年に同局の「サンデージャンボスペシャル」内の15分コーナー『千春のひとりうた』でメディアデビュー。 続いて翌1977年1月25日、「旅立ち」でレコードデビューを果たす。

1977年10月には『オールナイトニッポン』水曜2部のパーソナリティに起用され全国区の人気に。 1978年4月には月曜1部に昇格し全国区の知名度を更に得るようになる。同年に発売したシングル「季節の中で」が大ヒットしたことで一気にスターダムを駆け上り、 以後も多数のヒット曲を出し、ニューミュージック界で確固たる地位を築くに至った。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。